2セルライトが出来る原因(出来る過程を含む)

『2.セルライトが出来る原因(出来る過程を含む)』

 

セルライト入ったどうやってできてしまうのでしょう。もともとが体脂肪なので、当然のことながら、カロリーオーバーが根本にあるはずです。

 

ひとつは食事のカロリー量が多すぎること。もう一つはカロリーの消費が少なすぎること。

 

入ってくるカロリーのほうが、使うカロリーよりも多ければ、当然、体脂肪となって蓄積していきます。

 

カロリーの消費は、単純に「体を動かす程度」ということではありません。体調が悪くなって、新陳代謝が落ちても、カロリー消費量の現象になります。

 

また、ストレスや生活習慣の乱れなどは、ホルモン分泌に影響を与え、体脂肪がたまりやすくなります。

 

が、これらだけでは単なる脂肪太りです。これを放置していると、セルライトとなってしまうのです。

 

また、セルライトにまで悪化する要因としては、「体の冷え」があります。「むくみ」や「血行の悪さ」と言い換えてもいいでしょう。これらは同じことからくるもので、どの症状に注目するかだけの違いと考えていいでしょう。

 

これらの症状が出ている時には、細胞活動の結果できた老廃物もなかなか出て行かない状態になっています。

 

こうやって、皮膚や内臓では老廃物がたっぷりはいった血液がよどんでいる状態になってしまいます。で、この老廃物や体脂肪が混じり合って、それでセルライトにまでなってしまうのです。

 

ですから、重要な予防策としては、カロリーオーバーに気をつけることと同時に、体の冷えを起こさないようにすることとなります。